きくち子どもすくすく相談室

子どもの力を信じて 気持ちに目を向ける

お子さんが、園や学校に行きたくないなあとか、なんか心配だなあというとき、親にも子どもにも先生にも、話し相手が必要です。それでもつらいときは、任せて安心のトータルサポートもいたします。子どもは、自分を信じてくれる人に気持ちを聞き出してもらうと、誰もが本来持っているすばらしい力を発揮するようになります。良い状態を作ろうとするのでなく、自然と良い状態になる。人には誰にもその力が宿っています。これは趣味の卓球で古武術の考え方を学ぶ中でたどり着いた考え方です。困ったときこそみんなを楽にする、きくち子どもすくすく相談室。2020年5月1日付で法人化し合同会社みるはあとが開設しております。

最新の投稿