仙台七夕の最終日 午後から 仙台国際センターで 全国大会を開催します

正式名称は 第52回全国情緒障害教育研究協議会宮城大会

これは いかつい感じですが

生きること・支えるもの・楽しむこと ライフステージを見通して学校教育を考えよう

-みんなでつなぐ・こころに目を向けることから始める情緒障害教育を-

というテーマを掲げて

障害の有無にかかわりなく 人生そのものを楽しむという視点から教育を考えるシンポジウムを開催します

昨年度 私はこの大会の準備委員長をしていました そして今 退職後もこの大会が成功するようにと側面からお手伝いをしています

ちゃっかり 2日目のシンポジウムでコーディネーターなんかもしちゃいますが…

なんといっても出演者がすごいのです 大会実行委員長の校長先生と 実際に話を聞いて本当に面白い すごいと思った方にオファーをして 実現したラインナップ

著作のある方がとても多く こんなに有名な方々が集まって 人生を楽しむという視点から教育を語り合うなんて こんなに視野の広い研究会は なかなかありませんよ

1日目はミューズの夢オーケストラ そして笙YUUさん 2組の生演奏から始まります

どんな演奏者か チラシの紹介をぜひお読みください YUUさんはご自分のホームページをお持ちですし

大会は有料ですが 中身から考えたら激安です

教員だけでなく 関心のある方々すべてを対象としています

障害の有無にかかわらず みんなが人生を楽しむ その大きな流れをつくることに 少しでも寄与できたら幸いです

案内チラシをご覧の上 大会申し込みのホームページからお申込みください

詳しい情報を知りたい方は コメント欄にご記入の上 お問い合わせください

全国情緒障害教育研究協議会宮城大会案内チラシ
大会2日目のシンポジウムは2部屋に分かれて 一つは幼児期から学校教育へ もう一つは学校教育から社会生活へがテーマ
大会1日目13時開会 会場は仙台国際センター ミューズの夢オーケストラと笙YUUさん 2組の生演奏から始まるシンポジウム

著者
きくちゃんと

きくちゃんと

小学校長を定年退職したのを機に きくち子どもすくすく相談室を起業しました。 幼稚園の保育コンサルタントとして活動中です。 不登校や発達障害の子どもさんや保護者の方々とかかわってきました。 専門は聴覚障害児や言語障害児の教育でした。 子育てに関するトータルサポートをいたします。 まずはご相談ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください