話を聞いてもらってスッキリしましょう
話してスッキリ!

子どもの心の中を知ろうとすること そのことはこれまで いろいろ書いてきました

でも お母さん方の話を聞いていて はっきりしたことがあります

子育て中のあれこれ 小学校の入学準備はどうしたらいいの? どうしたらオムツを卒業できるの? 子どもが言うことを聞かなくて困った… 夫が育児に協力してくれなくて… などなど お母さんの心の中には いろいろなことがたまっていて 心の中にため込んでおいたら 身体が爆発しちゃうかも!?

といって カウンセリングを受けたいとは思わないし

「子育て相談をお願いします」なんて深刻なものでもないし

ただ話をじっくりと聞いてもらいたいだけなのに…

こうしたニーズがとても多いという実感です

そこで…

「相談」というよりミーティング!

子育てコンサルタントとして 皆様とお話をするときには ミーティングという言葉を用いることにしました

チャットというと中身が軽すぎるし…

よく知られている言葉で 話を聞かせてもらう ときには 具体的な問題を解決するため こちらのアイディアをお伝えすることもあるので 一番近い言葉が ミーティングだと思いました もし もっとぴったりの言葉を見つけた方は ぜひお知らせください

我が家では かみさんが帰宅すると 仕事中にたまった思いを 一気に吐き出します

夕方 このブログを書いている途中でも かみさんはおかまいなし 私は パソコンに向かいつつも 目と顔はかみさんに向けて 話にうなずきつつ 相槌も打つ

勢いが収まるまで話を聞くと ようやくほかの話題に移ります それで私の役目が一つ終わります

これも カウンセリングではないし チャットでもありません

心の中にたまっているものを 話して 話して 話して すっきりする! 女性は それを求めているのだなあと つくづく思います

当相談室は それをしていきます もちろん 本格的な相談もお受けしますよ

著者
きくちゃんと

きくちゃんと

小学校長を定年退職したのを機に きくち子どもすくすく相談室を起業しました。 幼稚園の保育コンサルタントとして活動中です。 不登校や発達障害の子どもさんや保護者の方々とかかわってきました。 専門は聴覚障害児や言語障害児の教育でした。 子育てに関するトータルサポートをいたします。 まずはご相談ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください