子どもが言うことを聞かない…

子育ての悩みで あるあるです

子どもでも 自分と同じ大人だと考えたら

相手との関係性 上下関係とか…

相手の言うことを 聞きたくなるかどうかは

相手との関係性も 大事なところ

親が子どもに言うことを聞けというのは ちょっと違うだろ!と言われそうですが

自分が かつて親から 命令をされたとき

必ずしも素直に言うことを聞くとは限らなかったのでは?

言うことを聞く気になったのは

親をとても尊敬しているとか

親が自分を本当に心配してくれると感じたからだとか

関係性が良いことが 土台にあると思います

親子だって 関係性が悪かったら 話を聞かないどころか

家族がバラバラになるものです

穏やかに 命令とか強制でない関係の中で 話をしたら

子どもも よく聞いてくれます

強制的でも言うことを聞かせなくちゃというとき

子どもが言うことを聞かない

それを親が話題にするのは イラストのようなゆったりとした状況でないときの話だと言われそうです

緊急時に 強制的に話を聞かせなくちゃと思うことだけに 目が向いていて

どうやって強制するか

親も体罰は法律で禁止されている時代です

暴力も使わずに強制的に話を聞かせるには どうしたらいいか

わからない!!!

ということになって 便利なアプリがあれば飛びつくのでしょう

アプリを使えば そのときは強制できても

親が 子どもに話を聞かせたのではなくて アプリが聞かせてくれたのですから

親は 子どもに対して 影響力を発揮できなかった

そのことは変わりません

子どもとの関係はそのままでいい?

アプリで何とか言うことを聞かせた

その関係が このままずっと続くことを

親であるあなたは 望んでいるのでしょうか

違いますよね

緊急時だからアプリに頼るのも 仕方がないときだってあるでしょう

問題の解決には

子どもは自分で判断して行動する

これを認めて 育てていくことです

判断の仕方のレベルをあげていくのが 教育の役割です

子どもなりの言い分 ちゃんとあります

親であるあなたが 子どもだった時代に

どうして親は私の言い分を聞いてくれないのだろう

そう思ったことは 少なくなかったのでは?

投稿者

きくちゃんと

小学校長を定年退職したのを機に きくち子どもすくすく相談室を起業しました。 幼稚園の保育コンサルタントとして活動中です。 不登校や発達障害の子どもさんや保護者の方々とかかわってきました。 専門は聴覚障害児や言語障害児の教育でした。 子育てに関するトータルサポートをいたします。 まずはご相談ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください