相談を始めたら笑ってなごやかに話す笑談となるようにしたい
相談を始めたら笑談となるようにしたい

談笑するという言葉は昔から知っていましたが 笑談という言葉はないものだと 勝手に決めつけていました

きくち子どもすくすく相談室という名称で起業しましたが あるお母さんから 「相談」という言葉もハードルが高い感じがするかも…と気づかされました なるほど!

ハードルが高くても 本当に困っていて相談したい!というときも力になれるようにしたいので 子育て相談の専門家として ちょっと格好をつけたいという思いもあり 相談室としてあります

お試しの無料相談をお受けしたときに 感じたこと 相談を申し込まれた方は困っていることがあって申し込んでくれたのに 面談中 始終 笑顔で 楽しい雰囲気で語ってくださいました

子育て相談などと堅苦しい言葉をつかっていると 面談自体が カウンセリングだとか専門用語に無理やりあてはめてしまう感じになりがち

そういう相談を行っているところは たくさんあるようですが お話をしている間 困っていること つらいことに触れるときも できるだけ 笑顔になれる瞬間が多くなるように 気軽に話ができて 心から安心してもらって 相談が笑談になるようにしたい それが大事です

笑談で軽くなった心を家に持ち帰ると

笑談で心が軽くなって そして家に帰ると自然な笑顔が出ると思います

その笑顔で お子さんやご家族と接していたら ご家族みんなの自然な笑顔が 家中に広まります

これって幸せなことですよね

相談と聞くと身構えてしまう方も 安心して気軽に会話ができる カウンセリングなどと仰々しいものでもない 何気ない雑談から 心の中の大事なテーマにもたどりつくことができ 話をしたことで ほっとして次への活力がでる そんなお話しができるようにしていきます

*本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

*感想やメッセージをお待ちしております メニュー お問い合わせはこちらから からお入りください