2019年11月3日(日)開場13:30/開園14:00 仙台市福祉プラザふれあいホールでミューズの夢コンサートが開催されます 当相談室に案内状が届きました!

演奏だけでなく ミューズの夢のアートクラス展覧会が11月3日(日)~6日(水)も福祉プラザの展示ロビーで同時開催されるそうです

ミューズの夢オーケストラの皆さんには 今年の8月8日(木)仙台国際センターで 全国情緒障害教育研究協議会宮城大会を開催したときに シンポジウムのオープニングアクトとしてすばらしい演奏をしたいただきました 演奏に続いては シンポジストとして貴重な提言もいただきました

そのミューズの夢の皆さんが開催されるコンサート とても楽しみです

ミューズの夢コンサートが11月3日の日曜日に仙台福祉プラザで開催されます。開演は14時。演奏のほかにアートクラスの展覧会も展示ロビーで同時開催されます。
ミューズの夢の紹介や演奏プログラムをご覧ください。見どころいっぱいです。

生きる楽しみを見せてくれる 障がいの有無は関係ない

スマホで見ている方には 画像が見づらいかもしれませんが チラシに掲載されているミューズの夢の紹介の記事をご覧ください 「ミューズの夢」で検索してミューズの夢ホームページにお入りいただくとよいと思います

ミューズの夢オーケストラの皆さんが練習されているところを すぐそばで拝見したことがあります

指導している方のお話も聞かせていただきました

練習の場では 音楽・演奏そのものをどのようによりよくしていこうか そういう言葉だけが飛び交い 障がいに関する言葉は 一切 出てきません 指導者の方は それぞれのメンバーが どんな障がいがあるのかなんて まったく知らないそうです 音楽を楽しむときに どんな障がいかなんて関係ないのです

練習を見学させていただいたときに そのことに何よりも心を動かされました

自分の仕事は 子育てでちょっと心配だなあというときに 具体的なサポートをすることです 障がいがあるとかないとか そんなことは関係なく 安心して 親も子も生きる楽しみを見つけていけるようにしていきます

ちょっと話を聞いてもらうだけで 見方が変わって安心できるとか わかってもらえる人がいて安心できるとか 子育て中は特に そういう立場の人がそばにいることが大切です

話を聞いてもらいたい そう感じたときは いつでもご連絡ください

*お問い合わせは メニューのお問い合わせはこちらから をご利用ください

*お問い合わせのあと 3日ほど経過しても返信のメールが届いていない場合は Gメールの受信設定が拒否となっていないかお確かめの上 直接 メールを送信いただければ幸いです

著者
きくちゃんと

きくちゃんと

小学校長を定年退職したのを機に きくち子どもすくすく相談室を起業しました。 幼稚園の保育コンサルタントとして活動中です。 不登校や発達障害の子どもさんや保護者の方々とかかわってきました。 専門は聴覚障害児や言語障害児の教育でした。 子育てに関するトータルサポートをいたします。 まずはご相談ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください