YouTubeの れおちゃんねる さん

とても心温まる ご家族の風景で 癒される動画です

今日も 動画を見ると 自閉症のれお君が 寝起きに気持ちが不安定になっているのでした

ご家族みんなで協力して れお君が 早く気持ちを落ち着けられるように やさしく接している姿に 見ている私も 心が温かくなりました

れお君が不安定になっても みんなで温かく包んでくれるので れお君は すぐに落ち着いていくようです

不安定になった理由や原因が思い当たらないとき

こんなときは 誰でも どうして? なぜ?と 理由や原因を探し始めます

これは とても大事なことです

たとえば よく見ないとわからないようなところを ケガしていたり 虫に刺されていたりとか 早く原因を見つけ出して対応しないといけないことがあるからです

まずは これを最初に 徹底してやることが大事です

理由や原因がどうしても見つからないとき

原因探しをしても 心配な点が見つからないときは 多いものです

では どうしたら 子どもは落ち着くのでしょうか

試してみていただきたいことがあります

この本から 学んだことです

不安定になって そのつらい気持ちを表現している 

子どもさんは そのとき 自分自身の心の中に 自分の注意を集めている状況だと 考えることができます

つらい気持ちに 注意を向けたまま そこから抜け出せないでいるような とらえ方をしてみます

その注意を 外に逃がしてやるようなイメージの 対応をしてみるのです

一番の候補は スキンシップです

お子さんの身体をやさしく包み込んであげるとか

ママさんの手をあててあげるとか

触覚に注意を向けさせて 安心させることができると思うのです

「手当て」ということばの 語源を聞いたことがあります

それと同じことです

甲野陽紀さんの この本は とても やわらかい やさしいことばで

これまで 気づかずにいたこと

生きるのに ぜひ知っておきたいことが 書かれています

特に 感覚過敏でお困りの方には 目からうろこの とても簡単な対応方法が書かれています

私の教科書の一つです

投稿者
きくちゃんと

きくちゃんと

小学校長を定年退職したのを機に きくち子どもすくすく相談室を起業しました。 幼稚園の保育コンサルタントとして活動中です。 不登校や発達障害の子どもさんや保護者の方々とかかわってきました。 専門は聴覚障害児や言語障害児の教育でした。 子育てに関するトータルサポートをいたします。 まずはご相談ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください