コロナウィルスどうなるの?わからないことに立ち向かうときの心の持ち方。

テレビをつけるとコロナウィルス一色

国会中継も 最近になってようやくコロナウィルスの話題になりましたが…

まだわからないことが多いようで エビデンスは?という言葉を頻繁に聞きますが

よくわからない状況でも 管理職だったときは何かしらの判断を迫られ

少しでも判断の材料を集めようと必死になっていたことを 思い出します

コロナウィルスのことは専門家でもわからないことが多い

コロナウィルスのことは 専門家でもわからないことが多いのですから いつも判断が正しいとは限りません

そんなとき 私たちはどうすればいいのか

自分は今 何ができるのか きくち子どもすくすく相談室として何ができるのか

考えてみました

まずは 心構え

わからないから不安だ この気持ちは 最後まで消えません 必ず心の中に誰でも持っているでしょう

この気持ちを消すことは無理です

でも 私たちは立ち向かうしかないのです

どうするか

今できること 手洗いとか消毒とか 感染予防のいつもの手法を 丁寧に続けること

不安な気持ちはかかえつつ なんとかなる 道は開ける 腹をくくって なんとかなると信じる

あなたは 不安な気持ちだけに 自分の心を占領されたままの自分と

なんとかなると 平常心を前面に出して行動する自分と

どちらを選びますか

きくち子どもすくすく相談室ができることは

あまり役に立てそうもないのですが 一つだけあるとしたら

ブログから お問い合わせの欄に 心配なことを書いていただけたら

ほっとできる話を提供できるかもしれません

気持ちがはっきりしない とにかく心配で心配で…

そんなときは 言葉にしてみるか 絵にかいてみるか 何かしらの表現をすることが大事です

誰かが聞いてくれる 読んでくれる そういう受け皿がないと 表現する気持ちにはならないですよね

その受け皿になりたいと思います

どうぞ コメント欄をご活用ください

自分の失敗を聞いてください

スマホやタブレットばかり見ていたら、かみさんから怒られた。

日曜日に 娘や息子が帰っていて かみさんは息子に持たせる料理を作ったり 娘と話をしたり

息子は黙ってゲームとか…

何をしていいかわからない私は メールをチェックしたり YouTubeのお気に入りのをチェックしたりの日中でした

怒りが爆発

娘や息子が帰って かみさんと二人にもどったとき 怒りが爆発…

スマホとかパソコンとか そんなものばっかり見て!!

人の話は聞かないし などなど

さんざん怒られました

子どもの相手をしているときに スマホに夢中になってはいけませんなどと

偉そうに書いている自分が です

反省…

スマホ ネットは陥りやすい罠のよう

ネットにくぎ付けになることのまずさを 知っていたはずなのに

油断すると かみさんの怒り大爆発を引き起こすような事態になってしまうのだと

改めてその怖さを知りました

皆さんも お気をつけて…

著者
きくちゃんと

きくちゃんと

小学校長を定年退職したのを機に きくち子どもすくすく相談室を起業しました。 幼稚園の保育コンサルタントとして活動中です。 不登校や発達障害の子どもさんや保護者の方々とかかわってきました。 専門は聴覚障害児や言語障害児の教育でした。 子育てに関するトータルサポートをいたします。 まずはご相談ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください