さいわい幼稚園は 4年前から 保育コンサルタントとして契約していただいています

今では どこの小中学校にも スクールカウンセラーが 配置されていますね

幼稚園版のスクールカウンセラー だと思ってください

保育コンサルタントは 何をしている??

「幼稚園に行きたくないと言っている…どうしたらいいですか?」

「言葉の発達で気になっていることがある…大丈夫ですか?」

「友達から乱暴なことをされて困っている…どうしたらいいですか?」

「今、幼稚園にいる子でなく、そのお兄ちゃんが、学校に行きたくないと言っている。どうしたらいいですか?」

「兄弟げんかが激しくて、心配なんです。どうしたらいいですか?」

「兄弟げんかのとき、上の子ばかり怒ってしまって、上の子が反発する。どうしたらいいですか?」

「下の子が生まれて、その子に乱暴なことをしてしまう。どうしたらいいですか?」

「友達と遊んでいて自分がほしいものがあると、無理やり取り返してしまう。どうしたらいいですか?」

「友達と遊んでいて自分の要求が通らないと言葉で言えずに、相手をたたくとか暴力をふるってしまう。どうしたらいいですか?」

「もしかして発達障害があるかもしれない…大丈夫ですか?」

これまで相談されたケースの例です

誰にでも よくあることですが ママさん パパさんには 大きな心配のタネですね

お子さんも 困っています

まずは 相談にのる=話を聞く そこから先が保育コンサルタントの腕の見せ所

お子さん ママさん パパさんそれぞれの気持ちを ていねいに聞きとります

お子さんの気持ちは お子さんに絵をかいて見せて 小さいながらも お子さん自身の気持ちを聞くようにしています

それができないときは 詳しく状況を聞いて お子さんの気持ちを こういう感じだろうな・・・と推測します

お子さんの気持ちに合わせて対応の仕方を考え 提案もします

小さいうちから自分の気持ちを 周りの人が よく聞いてくれる そう感じたお子さんは

自分の気持ちを 自分で受け止め 相手の人の気持ちも 理解するようになります

自分の気持ちを 周りの人が受け止めてくれる これが子どもにとって最大の栄養です

幼児教育のときにこそ もっとも大切な環境をつくりたいと思い 保育コンサルタントという仕事を 自分でつくり 起業しました

4年目に入ったのに まだまだ さいわい幼稚園の保護者の皆様には 知られていないことに気づきました

これからも 仕事の内容など 紹介していきます

投稿者

きくちゃんと

小学校長を定年退職したのを機に きくち子どもすくすく相談室を起業しました。 幼稚園の保育コンサルタントとして活動中です。 不登校や発達障害の子どもさんや保護者の方々とかかわってきました。 専門は聴覚障害児や言語障害児の教育でした。 子育てに関するトータルサポートをいたします。 まずはご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください