和楽器の笙を演奏するYUUさんのお母様が書かれた本(自費出版)
和楽器の笙を演奏するYUUさんのお母様が書かれた本(自費出版)

8月8日に仙台国際センターで開催された全国情緒障害教育研究協議会宮城大会のシンポジウムで ミューズの夢オーケストラに続いて生演奏を披露してくれた 笙YUUさん

YUUさんのお宅に シンポジウムの打ち合わせでお邪魔したときに この本を自費出版されたとうかがいました

大会のときに 神奈川県からはるばる出張して書籍の販売をしていただいたスペース96さんのご厚意で 自費出版のこの本やYUUさんのCDも取り扱い商品に加えていただきました

先日 紹介した愛着アプローチという本と一緒に スペース96さんで購入しました せっかくの機会なので この本と一緒にYUUさんの2枚組CD 古木 も購入しました

夏休みが終わったのに何もできていない…と頭をかかえていた私を すっぽりと包んでくれた本とCD

夏休みは充電の期間!などと自分で言いながら 何も自分は充電できていない?

ブログに何を書こう?それすらも思い浮かばないなんて なんてこった!(ダジャレではありません)

焦っていた私は プチ充電をしようと思い YUUさんのCDで笙の響きを聞きながら この本を読みました 本にたくさん掲載されている見事な切り絵も すべてお母様の作品です それもそのはず お母様は美術関係のコンテストで数々の受賞歴がおありになることも書かれていました

CDをかけると やさしくて 時がゆったりと流れていくような心地よさが 体を包んでくれます これだけで パニックになっていた私の頭の中が しっとりとした感じになりました みるみる落ち着いて とてもいい気分になるのです

CDで笙の演奏を聴くと心地よい響きに浸っている自分がいる
CDで笙の演奏を聴くと心地よい響きに浸っている自分がいる

YUUさんが 笙の音が好きだと話していたのが とてもよくわかる気がします(私にはYUUさんのように繊細に音を聞き分ける耳はありませんが…)

心地いい! というのはこういうことなんだ そう思わせてくれます

そのまま お母様が自費出版された 笙YUU 星の空へ続く道 を読むと 

おおらかな ゆったりとした世界に誘われて YUUさんを育ててこられた過程を 一緒にたどりながら 子育てだからこそ味わえる温かさ 心配なこともあったけれど 好きな道を切り開く作業を ご家族で力を合わせて 取り組んでこられたこと その大きさ

そんな気持ちが 自分の中で広がっていきます

笙の音色と この本から伝わる温かさとが なんとも心地よい

もし この本やCDをご希望の方は 笙YUU でYUUさんのホームページを検索してみてください スペース96さんにお問い合わせいただくことも可能かもしれません

笙YUUさんの2枚組CD タイトルは古木
笙YUUさんの2枚組CD タイトルは古木

この心地よさで 自分も仕事のやる気が出てきました

*よろしければ いいね のクリックをお待ちしております 励みになります

*子育てなどについての相談等がございましたら メニューのお問い合わせはこちらから でお知らせください

本日もお読みいただきありがとうございました